安く買えるリコーのカートリッジ

10月 16th, 2014 Posted by admin

自宅で仕事をする人も多くなったようですが、SOHOなどではプリンター用のインクカートリッジをたくさん取り換える必要があることから、コストがかかることにおいて負担となっているという人も見られます。

このような人では、やはり、カートリッジが安くならないかと思っているようで、インクカートリッジで安く買える互換性カートリッジを使う人がみられるようになっています。

リコーのプリンター用インクを使う人も多いとされていますが、リコー対応のインクジェットも活用されるようになっています。こまもの本舗は、リコープリンター対応インクを販売する会社として注目されています。この会社では、リコー製品対応のインクカートリッジが安く買えるだけでなく、性能においても十分に正規品に代わるものとなっていることが人気となっています。

多くの人が互換性カートリッジを採用するようになっていますが、こまもの本舗では、買いやすいことが特徴です。たとえば、ここでは、在庫がある商品なら、 午後 3 時までの注文は即日発送しています。また、ポイント還元も行っているので、得な買い物ができるようです。

このようにこまもの本舗であるとリコーのカートリッジでも費用削減に貢献してくれます。こちらのサイト(リコーのカートリッジのおすすめHP)からは、カートリッジが安く買うことができます。

海外進出を企てているならベトナムが狙い目

4月 10th, 2014 Posted by admin

海外生産をすることが日本企業にとっては当たり前になりつつありますよね。結果、どの製品・商品を見ても「Made in China」ばかりです。では次に注目すべき国はどこなのでしょうか?もしも海外への進出を考えているのであれば、ベトナムという国に注目してみるといいでしょう。

ベトナムは勤勉意欲のある若者が多いことでも知られており、賃金も安くて済みます。また国自体が成長率約8%と将来有望ですので、今から進出を考えておいても損はないと言えます。ちなみに企業がベトナムという土地で工場の稼働などをすることになれば、最も気になるのが働き手であるベトナム人の考えや性格(人となり)でしょう。

実はベトナム人というのは日本人に近い性格の持ち主で、義理や人情を非常に大切にします。また親日国家でもあるため、問題が起きる可能性も低いと言えますね。また食事をする時も日本人と同じで箸を使う国ですので、日本からベトナムへ転勤することになっても、あからさまに困る自体には遭遇しないでしょう。

■ベトナム進出支援|海外進出アドバイザーズ⇒株式会社フォーバル

こちらの会社ではベトナムに進出しようとしている中小企業の支援をおこなっています。日本と現地の両側からサポートをしてくれるそうなので、事業スタートまでのシナリオを組み立てやすいでしょう。ちなみに中小企業向けレンタル工場の入居を受け付けていますので、興味があれば参考にしてみてください。

戦略的なオリジナル広告を載せたいなら読売エージェンシーの新聞広告が効果的

4月 5th, 2013 Posted by admin

色々なメディア媒体を使った広告の中でも、オーソドックスな新聞広告は、現在でも魅力のあるマーケティングになっています。特に人口の多い東京など大都市では、世帯数が年々増加しているので、新聞広告を利用した場合の効果がさらに期待されています。

東京エリアで新聞広告を利用したい企業や会社、団体、商店主などにオススメしたいのが、読売新聞の広告です。読売グループと連携する総合広告会社「読売エージェンシー」なら、戦略的なオリジナル広告を新聞に載せることができます。

読売新聞への広告のことならこちらのサイトが参考になります。東京エリア向けの広告「都内版広告」なら、都内で暮らす方を対象にしたアップデートな新聞広告を載せることができるでしょう。

さらに、ニュース専門の「ヨミウリ・オンライン」や英字新聞「The Japan News」などは、日本に住む海外の方向けに、オリジナル広告を掲載することもできるでしょう。その他、関東エリアの受験生や保護者向けには、「高校進学情報紙&情報サイト」への広告が効果的です。

読売エージェンシーに新聞広告を依頼したい方は、こちらのサイトにある詳しい案内を確認してみてください。読売エージェンシーの新聞広告は、読売新聞以外のメディアを利用した広告の企画もできるので、あらゆる分野でオリジナルの広告を展開できるでしょう。

新聞の読者層に合わせた広告を出すことが大事

3月 18th, 2013 Posted by admin

新しく商品を開発した、新店舗を開店したといったときには広告を打つ必要があります。地元に定着させるためには最初の広告でどれだけの人の目に入れて興味を持たせることができるのかが重要です。そんなときに新聞を使った広告が有効になります。

読売新聞では幅広い年代に浸透しているため、多くの世代に目を通してほしいといったときに利用してみると広告としても効果は非常に高い物となります。夕刊よりも朝刊の方が読者が多いため広告の費用に関しても朝刊新聞の方が高くなります。

読売新聞の読者は年収の高い世帯が多く、比較的高級な商品広告でも効果があります。宝石や腕時計の宣伝をするなら読売新聞での広告が効果的という事になります。比較的お金に余裕のある世帯に人気のある新聞ですので商品の販促広告は高い効果を発揮することが予想できます。高額商品だけでなく、サービス品に対しても購買意欲の高い読者が多いようです。

新聞の読者に合わせた広告を行うことが大事になります。新聞の読者層を調べて広告を見てもらいたい世帯に新聞が届くかどうかを調べてみましょう。読者の反響も違ってきますので広告を打つときには最も効果の上がりやすい新聞を選んで広告を出すことを心掛けてください。